セブンイレブンスイーツ「よもぎ香る 草もち」の感想

セブンイレブンの草もちセブンイレブン/和菓子

セブンイレブンスイーツ「よもぎ香る 草もち」の感想

スポンサーリンク

セブンイレブンスイーツ「よもぎ香る 草もち」基本情報

カテゴリ:和生菓子
発売日:2020年2月26日
商品名:よもぎ香る 草もち
価格:120円(税込129円)
販売地域:全国(沖縄、北海道除く)

セブンイレブンのみのお取り扱い(一部店舗ではお取り扱いをしておりません)

スポンサーリンク

セブンイレブンスイーツ「よもぎ香る 草もち」の成分表

アレルゲン 記載ないのでご自身で原材料名ご確認お願いします。

  • 原材料名:こしあん、上新粉、よもぎ、もち粉/トレハロース、加工でん粉、クチナシ色素、pH調整剤、酵素、(一部に大豆を含む)
  • 内容量:1食
  • 保存方法:10℃以下
  • 製造者:

 

  • エネルギー:158キロカロリー
  • たんぱく質:3.4g
  • 脂質:0.6g
  • 炭水化物:35.3g(糖質34.1g/食物繊維1.2g)
  • 食塩相当量:0.02g
スポンサーリンク

セブンイレブンスイーツ「よもぎ香る 草もち」の紹介文

北海道産小豆を使った、上品な甘さで口あたりのよいこしあんを、よもぎの香り豊かな、もっちりとした餅生地で包みました。

セブンイレブンより引用

セブンイレブンスイーツ「よもぎ香る 草もち」の感想

昨日、春の三食もちを食べました。

セブンイレブン「春の三色もち 桜もち・餡もち・草もち」の感想
セブンイレブンスイーツ「春の三色もち」の感想 私はセブンイレブンスイーツの記録をつけながら思いました。 私の知らない...

私としては、なぜ単品で「草もち」だけが売られているのかが今日は疑問に思いました。

 

よくセブンイレブンは抹茶のお餅を販売していたりします。

それには生クリームとこしあんが一緒に入っていたりします。

最初、そのバージョンかと思ったんです。

よくよく見てもそのバージョンではなく、ただの草もちなんですね…

 

これを買おうかどうか悩みました。

でも、おそらく買ったことがないから挑戦してみようと思い買いました。

 

家に帰って煎茶と頂きました。

 

安定した美味しさの草もちでした。

製造元も昨日と一緒なのでおそらく一緒の草もちなんですね。

昨日のお餅と大きさの違いはさほど感じません。

 

なぜ、草もちだけ?

昨日、私はwikipediaで調べたので(邪気払い、寿命が延びる)草もちの重要性には誰よりも気付いています!

そこの重要性にセブンイレブンも気付いて販売していたのならすごい会社だなと思います。

 

もしかしたら、そういうニーズがお客様からあったのかもしれませんね。

あったとしても100人のお客様に対して99人が草もちの重要性を説くわけないですよね。

もしくは、少数派の意見があったからとセブンイレブンが実行するかしら?

実行しないでしょ!

謎は深まるばかりです。

 

セブンイレブンの店員さんも三食もちを並べて、「また草もち並べるの?」とか思っていたりして…

\楽天ROOMしています/

コメント